活動内容

母子健康情報サービス

「母子健康情報サービス」は、母子健康手帳の情報を電子化、ウェブサービス化し、スマートフォンやPC・タブレットで閲覧できるサービスです。
当法人では、全国の各自治体と連携して、本サービスの普及展開をすすめております。
たいせつな個人情報は、信頼性の高いデータセンターでお預かりするだけでなく、マイナンバーカードによる本人確認を行うことで、格段に高いセキュリティ性を実現しております。

主な機能 日記機能予防接種目安日・予定日 お知らせ機能お住まいの市町村からのお知らせ配信 お住まいの市町村からの健診等情報の連携 子育てに関するお役立ちコンテンツの配信 など

より詳しい情報はこちら

画像連携

画像連携サービスは、マイナンバーカードを使い患者を共通のIDで特定し医療機関間にてCTやMRI、検査結果や紹介状などの画像情報を相互閲覧するためのサービスです。
これによりローコストでの地域医療連携を実現することを目的としています。
プロジェクトは群馬大学と協働進められており、現在は群馬県内の医療機関ににおいて実用に向けた実証が進んでいます。

緊急時利用

救急時利用は、マイナンバーカードを使い、電子利用申請を行うと共に、緊急時に必要な情報を本人が事前に電子登録、緊急時には救急隊がその情報を電子的に閲覧することにより、救急時の対処に役立てるための仕組みです。
将来の導入に向けて様々な検討が進められています。

その他

「マイナンバーカードを活用した公共交通ソリューション」とは、自治体で実施する公共交通利用料金の補助政策について、マイナンバーカードを活用して運用するものです。
マイナンバーカードの機能を活用して、登録者情報や利用回数などの情報を管理し運用することで、自治体・交通事業者・利用者の三者の利便性向上を実現します。

その他

マイナンバーカードを用いた共通認証プラットフォームとしての機能を活用し、様々なサービスとの連携が検討されています。
また、ICTを活用した街づくりという観点からは、前橋市様の「駐車場満空システム」「バス位置情報システム」等、市民利便性を高めるための様々なサービスの提供を行っており、今後もこれら機能の運用、拡大を図っていきます。