2019/10/9

「交通 × マイナンバーカード」の社会実験の開始!

「公共交通機関におけるマイナンバーカードの利活用実現に向けた調査研究」では、TOPIC、神戸市(久元喜造市長)、神戸電鉄株式会社(社長:寺田信彦)の3者で、神戸市神鉄シニア利用促進パス事業(神鉄シーパスワン事業)におけるシニア層対象の企画乗車券「神鉄シーパスワン」・「神鉄シーパスワンplus」の購入時の本人確認や枚数管理に対して、マイナンバーカードを用いる実証実験を実施します。本調査研究では、紙の販売引換券に代わり、マイナンバーカードを利活用することによって、電子的な本人確認と販売引換券の枚数管理、集計を行うなどの課題解決、全体効率や社会的実用性について検証することを目的として実証実験を行います。