2018/3/1

信州大学のOPERAプロジェクトへ公的個人認証サービスを提供

信州大学を中核機関として採択された、科学技術振興機構(JST)の「本気の産学連携、骨太の産学協創」と題したオープンイノベーションプログラム「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)」の「生理学的データ統合システムの構築による生体埋込型・装着型デバイス開発基盤の創出」において、当法人の公的個人認証サービスを提供することが決まりました。


リンク:信州大学

JST産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)採択 「生理学的データ統合システムの構築による生体埋込型・装着型デバイス開発基盤の創出」>