2016/6/9

AMED「パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)利活用研究事業」に採択

国立研究開発法人日本医療開発研究機構(AMED)が公募する「パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)利活用研究事業」において、妊娠・出産・子育て支援PHRモデルに関する研究をテーマで公立大学法人前橋工科大学を代表機関として採択を受けました。 本研究事業は、個人の健康・医療・介護情報を時系列的に管理できるPHR機能の実現のための技術的課題の解決等に向けて、情報連携モデル及び情報連携の在り方についての研究を3カ年で実施するもので、当法人も分担機関の一つとして取り組んでまいります。

  

リンク:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

平成28年度 「 パーソナル・ヘルス・レコード(PHR)利活用研究事業(1次公募)」の採択課題について